希望の教会


牧師紹介

尾形守(おがた まもる)

1953年3月8日、山梨県生まれ。
早稲田大学商学部、東京神学校、米ベテル神学校(ミネソタ州)、米フラー神学校(カリフォルニア州)卒。1985年、フラー神学校より宣教学博士の学位を取得。
フラー神学校卒業直前の1985年から吉祥寺で吉祥寺クリスチャンセンターとして開拓伝道を始め、1993年に希望の教会に名称変更。現在は、東京の武蔵境(東京希望キリスト教会(キリストいやしセンター))と実家である山梨県上野原市(上野原希望キリスト教会)の2箇所を拠点とし、これらの教会の牧師として活躍している。
又、開拓伝道をする傍ら、茨城キリスト教大学宗教主任、日本教会成長研修所リサーチャー、共立基督教研究所宣教学研究員、東京神学校助教授、リバイバル聖書神学校講師、カルバリ聖書学院講師、JTJ宣教神学校教師その他を歴任。現在も様々な神学校の非常勤講師としても活躍中である。
フロンティア・ミニストリーズ代表・伝道者として講演、セミナー、ミニストリー、文書活動などで諸教会に仕え、又、癒しのミニストリーにも精力を注いでいる。更に、キリスト教の異端及びそこからの解放の研究においては、世界の第1人者の一人とも言われている。
更に2003年より、毎月第3月曜日に、JR新宿駅東口アルタ前での路傍伝道及び徹夜祈祷会(於:新宿シャローム教会)を主宰している。
著書・訳書多数。

○今まで出版した主な著書

  • 『リニューアル組織神学』 (2007年。月刊誌の「ハーザー」に連載中)
  • 『インナーヒーリング』 (2005年 マルコーシュ・パブリケーション社)
  • 『聖書的いやしの法則』(2003年 マルコーシュ・パブリケーション社)
  • 『聖書にみる霊の戦い』(2003年 マルコーシュ・パブリケーション社)
  • 『リバイバルの源流を辿る』(2000年 マルコーシュ・パブリケーション社)
  • 『異端見分けハンドブック』(1998年 プレイズ出版)
  • 『日韓教会成長比較-文化とキリスト教史』(1997年 ホープ出版 いのちのことば社)
  • 『『脳内革命』の本当の読み方』(1997年 コスミックインターナショナル)
  • 『ニューエイジ・ムーブメントの危険』(1996年 プレイズ出版)
  • 『聖霊の第三の波とリバイバル』(1995年 ホープ出版)
  • 『さまよえる現代人たち 新・新宗教の素顔と実態』(1995年 ホープ出版)
  • 『教会成長シンポジウム』(1990年 新生運動 共著)
  • 『今日の宗教ブームと悪霊の働き』(1989年 いのちのことば社)
  • 『9回ウラ2死2ストライク』(アメリカ神学校留学記)(1988年 いのちのことば社)
  • 『ポスト・ローザンヌ-これからの福音宣教を考える』(宇田進編、論文集、共著。1987年 東京キリスト教学園共立基督教研究所 いのちのことば社)

「希望の教会」は聖書信仰に立つプロテスタントのキリスト教会です。
Tel & FAX : 0554-63-5316